2018/04/25

目に見える問題が起きても≪慌てない事!振り回されない事!≫

見えざるものの力は、晴らしい
見えないものを、信じるという事は凄い事です。

『キリスト教』も2000年、‶マザーテレサ、ルルドの泉のベルナデット、ファテマの奇跡と、多くの神秘を、いろんな奇跡〟を顕しています。

まさに、見えざるものを信じる、信仰するものの心に⦅神秘⦆が顕れるわけです。

天命庵の済州島の聖地にも、水が出ないって言われている地なのに、一日何万トンというお水が、聖地から現われました。

いろいろ『神様』が沢山の⦅神秘⦆を、いろいろ顕して下さっているのです。

たから、心から見えないものを信じること。

見えるものに振り回されてはいけません。
お金や、物や、形や、病気。

様々に顕われてくることを、怖がってはいけません。

もし、家族に何か患っている人がいて、その姿を見て悩んでいる方がいたら、その病の姿を見て悩んではいけません。

病んでそこにいる子供は≪神の子なり≫と、信じる事。

まさに‶信じること〟によって『大きな力』が顕れてきます。

人は目に見えるものに、本当に振り回されてしまっています。

目に見えるものを見て、何か問題が起きていたとしても、≪慌てない事!≫

慌てるから、自分で禍(わざわい)を、かき集めてしまうのです。
「何かあるんじゃないか?」
「どうなるんだろうか?」
「あぁじゃないか?こうじゃないか?」

と思う事によって、禍を大きくしてしまうのです。

結局、自分が‶埃〟や‶悩みの心〟を、全部集めてしまう。

悩んで家族に当たって、人に当たって、周りに当たってしまう

そういう時は、

「我が子は光」
「今、起こっている事は光なり」

と、静かに思ってください。


2018/04/24

‶迷い〟や、‶不安〟は≪疑いの心≫から、顕れてくる

今は、《信仰》を持つ方々も‶信じる事〟を、忘れています。
『神様』は、いつでも“時空”を越えて、皆さんの側に行ってくださいます。

何処からでも、見ていて下さいます。
守って下さっています。

‶信じる事〟これがとても大切です。

昔の方々は“素直”に信じました。
信じるからこそ『大きな力』が顕れるのです。

信じるから《迷わない》のです
様々に人の言葉や、人の思いに触れても、決して《迷う事なく》信じ続けるのです。

それが『天の理』です。

何を信じるのでしょうか?

《皆さんの命、将来、未来、子供の未来》
《家族の事、ご主人の事、奥さんの事、子供の事、周りの方々の事》

信じていないからダメなのです。
どうぞ、信じて下さい。

‶未来〟は分りません。
それでも‶未来〟を信じて下さい。

「何か言われてるのではないか」という≪疑いの心≫から、‶迷い〟や、‶不安〟が顕れてくるのです。

家族の言葉や、思いを、信じて下さい。

《目に見えないもの》を‶信じること〟

この世は‶見えないもの〟によって動いている、働いているのです。
未来、将来にしても…

ですから、しっかり見えざるもの、目には見えないけれども⦅本当に在る⦆と、感じる事ができた時に『大きな力』が顕れてきます。

そういう『教え』を学んでいるのです。


2018/04/23

親さまの⦅存命⦆と、イエス・キリストさまの⦅復活⦆―2

『キリスト教』が、ここまで広がってきたのは、イエス・キリストさまが⦅復活⦆したという事を、信じたからです。

だから“働いた”わけです。
誰か見たわけではありません。

お弟子さんたちが「イエス様が復活した」と言って、
イエス・キリストに似てる方に出会って「イエスさまですか?」「そうだ」・・・

そこから伝承が始まって、《今の道》があるわけです。

人は⦅存命⦆でいる事を、どれだけ信じているでしょうか?
どのように思っているでしょうか?

まさに⦅存命⦆を信じること。
‶いて下さること〟を信じる事。

まさに信じることによって、⦅大きな神秘⦆というものが顕れてくるのです。

例えば、『天』に繋がっていれば、
お釈迦さまが‶お経〟を説いて下さって、そして、インドとゆう地でそのお経を三蔵法師が持ってきて、日本に伝わり、それを最澄さま、空海さまによって『教え』が広がり、

その後、法然上人が「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」という『教え』を学んで、その「南無阿弥陀仏」という『教え』が『浄土宗(じょうどしゅう)』になって、全国に広がり、

それこそ、前川の家にも伝わって『浄土宗』とゆう『教え』があって、わしが「五重相伝(ごじゅうそうでん」を頂いて・・・

そうゆう流れから、いろんな流れから、偶然ではなく、全部繋がって《今の道》があるわけです。

ですから、人というのは見えない出来事が全部繋がって繋がって、今の自分を創っているわけです。

目の前にあるものは、目に見えないものによって繋がっていて≪偶然≫というものは一つもありません。

目の前にあるものは、全部、目に見えないものによって繋がっているのです。

何か目に見えないものによって、導かれているのです。

≪この世に‶偶然〟は、ありません≫

今の人達は、目に見えるものばかりに囚われています。

例えば、目に見えることばっかり:

「そこに横たわっているのは病人だとか、貧しいとか、大変だとか、お財布をみてお金がないとか、皆、目に見えるものばかりに左右されています。

目に見えないものを信じる、感じるのが《この道》です。


2018/04/22

親さまの⦅存命⦆と、イエス・キリストさまの⦅復活⦆―1

「扉を閉じて助けに出ようか、扉を開いて助けに出ようか」と、問うたところ、お側の者が「開いて」と申して‶この道〟が始まりました。

誠に、今日、こうして誕生を祝おうってくれて、心から嬉しく思います。
心から感謝します。

まさに‶この道〟の中心たるものは⦅存命⦆という事であります。

皆さんがこうして、天命庵において、まさに≪ろっくの地≫になって⦅存命⦆として、わしが働いてることを、皆さんが信じて下さって、こうして‶この道〟がある事。

誠に嬉しいことであります。

さてもう一つお話をすれば、イエス・キリストも十字架に掛かって⦅復活⦆というところから、まさに世界へと『教え』が広がっていくわけです。

今の人達は、どうでしょうか?
目に見えること、目に見て、目で見えた事、目の前にある事ばかりの価値を、みんな思うわけです。

でも、わしも⦅存命⦆でいるし、それこそイエス・キリストも復活をして⦅存命⦆でいるわけです。

まさに見えないものを、どれだけ人は、信じることができるでしょうか?

目に見えないもの、例えば:
《親心》
《明日》も目に見えません。

《自分の子供の未来》も、見えません。分かりません。

目に見えないものを、もっともっと感じれば、『人の命』も目に見えないではありませんか?

目に見えないものが、如何に大切であるか!
このことを、しっかりと自覚して下さい。

今の方々は、目に見えるものばっかりに‶思い〟が行ってしまっています。

人は今、目に見えてる事ばかりで、悲しんだり、泣いたりしているのではないでしょうか?

自分の価値感で、地位、財産、お金、物質とかとゆうものに、振り回されていないでしょうか?

又、病院に行って、見えている数値、検査の結果ばかりに、捕われていないでしょうか?
人間というのは、数値ばかりでは、わかりません。

医学的に「こういう病気の方は、こうなります」と言われても、目に見えない『生命』には“素晴らしい働き”というものがあります。

今、学んでることは、目に見えない『誠』によって働いています。

人は、目に見えない様々な⦅神秘⦆によって動いているのです。


2018/04/20

⦅大和(やまと)⦆とは、何事が起きても《大きく全てを受け入れる“心”》

まさに『信仰』というものは‶貫くこと〟です。
《喜んで、貫く》これが大切です。

昔の『教え』を聞きに来た方々は、言い方によっては《いいかげん》でした。

真面目というか、不真面目な真面目でした
≪おおようであり、大きく心で受け取っている≫

昔の日本の人というのは、まさに⦅大和(やまと)⦆

まさに⦅大和⦆というのは、《大きく全てを受け入れる心》でした。
≪何があっても受け入れる心≫

人がちょっと‶いたずら〟をしたり、‶悪さ〟をしても、全部受け入れる。

働かずグズグズしている人も、全部『神様』は大きく受け取ってくださる。

そうする事によって、時がくると見事に‶一人前の人間〟になるわけです。

今の方はどうでしょうか、受験でも大学でも、全て落とす事が、落とす為の試験です

人を、引き上げる為の試験ではありません。

試験が、思うようにいかなくても「自分は、能力が無い。力が無い」等とゆう事はありません。

「神様が、『教え』を学びなさいと、呼んで下さった」と喜べばいいのです。
「もっと、勉強しなさい」とゆう事です。

何も恐れる事はありません。

病気もそうです。
恐れたり、怖がったりするから、弱るのです。

恐れたり怖がったりすると、物事が止まって、悪い方へゆきます。

神様は、《恐れたり、怖がったり》を、取る為に、この『教え』をして下さいました。

だから、恐れずに、‶全てを大きく受け入れて〟喜ぶ事です。

そうすると、物事は、良い方に良い方に動いてゆきます。

《恐れる事》が、物事をダメにするのです。


2018/04/19

“仕事”に対して、世の中は本当に狂っていますよ!

出会うことは、当たり前ではないのです。

“お仕事”でもそうです。

『神様』から、“仕事”をお借りしている。

もう沢山の“仕事”の中から「自分はこの仕事だ」というものに出会うことができた。

それは、お父様から受け継いだ“仕事”かもしれない。
おじいちゃんから代々の“仕事”かもしれない。

でもその“仕事”をお預かりする。
その“仕事”に出会うことができた。

何時かは、その“仕事”と別れる時が来るかもしれない。

そう思ったら
「本当に有り難いな~」
「こうして仕事がある事が、有り難いな~」
「こうやって稼業をつがせて頂くという事は、有り難いな~」

と、思う事が≪道≫ です。

しかし、今の方はどうでしょうか、海外の方や多くの方は、自分の会社や仕事を、あたかも‶売り買い〟しています。

ちょっと成長すると‶売り買い〟して、お金に変えしまう世界になっています。

まさに《自分の命》たるものを、‶売り買い〟するような“仕事”をしている。

皆、“仕事”とゆうものを‶お金〟に‶物〟にしてしまっています。

世の中は本当に狂っていますよ!

それを、変えてゆくのが『道』です。

変えなければいけません。

2018/04/18

今日は、天命庵の親様のお誕生祭でした

各地から、大勢の方が、お祝いの参拝にみえておられました。

お近くに引っ越してきたのに、なかなか午前から伺えなかったのですが、今日はお祭りから参拝させて頂いてきました。

そんな中、北海道から、始めて参拝にみえたご夫妻とお話していたら、このブログを読んで下さっている事がわかり、とても有難く、とっても嬉しかったです。


今、人は物質に心をゆだね、物に心をゆだねてしまっています。

そして「失うのが、怖い、恐ろしい」と、怯えています。

でも『神様』は「全ては貸しもの、借りものなり」と言われます。

≪家族も、会社も、仕事も、お金も、皆、借り物≫

お釈迦さまが『天』に帰る時、最後に、弟子たちに諭された『教え』

「生ある者は、必ず滅し、出会う者は、別れるも定め」

‶この言葉〟には、深い深い意味があります。

≪今、生きてるという事は、どれ程の価値があるか!≫

≪人が出会っているという事は、どれ程の価値があるか!≫という事です。

今の人は‶その価値〟を忘れてしまっています。

人が‶出会うという事〟は《偶然》ではありません。

‶出会とゆう事〟は、どれ程大切な事であるか。

この世界に何億人という人がいて、その中から‶出会う〟わけです。

家族も、この何億と云う中から、結婚し子供を得るわけです。
会社の仲間も、出会っているのです。

出会っている方を、どれだけ大事にしているでしょうか?

ご主人を、大事にしているでしょうか?
奥様を、大事にしていますか?

生まれてくる子供もそうです。

『天』が、ちゃんと皆さんの事を思って、子供を下さり、お孫さんを下さるわけです。

本当に何億という中から、⦅魂⦆はもっと多いのです。

それこそ無限大の中から、皆さんにご縁のある兄弟や、お子さんや、お孫さんを『神様』は、お預け下さっている。

《出会っているのです》
《当たり前ではないのです》

それを如何に、大切にするか。
如何に、相手を大事に思うか。

そう考えたら、‶掛ける言葉〟が変わるはずです。


2018/04/17

『神様』が一番望まれる事は‶家族仲良く〟

この道の『教え』の中心にあるとものは、‶仲良くする事〟です。

『神様』が、まさにこの世を創りたもうた時に、《陽気暮らしを共に見たい》と人間を創られました。

これは‶仲良くする事〟です。

‶仲良くするという事〟はどういう事かというと、それこそ人の欠点、悪口や、悪い所ばかりをあげつらわない。

その方の良い所を誉めてあげ、本当に認めてあげる事です。

今の世の中はどうでしょうか?
『教え』とは、まことに“逆さま”になってしまっています。

人が何かすると、その悪い所ばかり揚げ足を取って、それこそ、人を苛めてみたり、言葉で追い詰めてみたりします。

『神様』が、最も嫌われる事です。

まさに「切り口上、捨て言葉は、お首にも出してくれるな」

《切り口上、捨て言葉は刃物ですよ》
皆さんは《刃物》を使っていませんか?

この道は、まさに⦅優しき心⦆

⦅優しき心⦆を、持った時に、本当に『大きな力』を頂けます。
⦅優しき心⦆、これをどれだけ皆さんは、しっかりと持っているでしょうか?

≪優しき心が、親心です≫

『親』は様々に心配をして、声をかけて下さる。

でも、なかなか子供というものは「ああではないか、こうではないか」と、グズグズいろいろ親に食ってかかったり、噛みついたりするわけです。

皆さんも親になってみて「あぁ、なるほど、親というものは、どれ程大変なものか!」解るのです。

この道は‶恩を学び、徳を学び〟まさに‶優しさ〟を学ぶことです。

それをしっかりと《自分の魂》に頂いていたら、何も怖いことはありません!


2018/04/16

人は‶良き言葉〟によって育ちます

良き言葉、良き思い、良き心、によって育ちます。

まさに『全ての教え』は一つある。

人は、言葉によって、思いによって、成長していくものです。
皆さんは、身近な方に、家庭の方に、どういう言葉を掛けているでしょうか?

『御神楽歌』の中にも「一言」と、書いてあります。

この「一言」というのは、とても大切な事です。
この道も『親神様』の「一言」から始まったわけです。

「元の神、実の神」という、とっても‶麗しい言葉〟から“この道”は始まりました。

其れまでは『神様』というと「かけまくもかしこき…」
とても恐れ多い、近づき難い存在と、思っていました。

しかし、天保の世に、『神様』はそのお姿を現して「我が子よ」と、声を掛けて下さいました。
これはとても大切な事です。

「我が子よ」という事。
まさにこれが“この道”の始まりです。

『親神様』が「我が子よ」と掛けて下った「この一言」から、“この道”が始まっています。

「我が子よ」まさに≪この心≫ですね。

⦅親心⦆

『親』がどのようにして子供を思い、子供を大切にし、子供に受け継いで頂きたいと一生懸命『親』がさまざまに心を砕いて下さる。

『親』があって、まさに“この道”があるわけです。

皆さんは『親』というものをどのように思っているでしょうか?

それは『神様』だけではなくて、

〔皆さんを、育ててくれたご両親様〕
〔この道や様々に心を教えて下さった、教えをして下さった、親のように皆さんの事を思って下さる方〕

まさに⦅その恩⦆というものが大切なのです。

今の人達は⦅この恩⦆というものを忘れてしまっています。

だから何となく《人の心》が、“空っぽ”になってしまっているのです。

まさに⦅この恩⦆という事こそが『親』であります。

まさに『親』を思う⦅心⦆です。


2018/04/15

病気は、医師と患者の間に‶お互い様〟という『力』が働いて、初めて治る

新たな地に住居を移して、いろいろ考えなくてはならない事の一つに、主治医を決める事があります。

引っ越してくる前は、新居から以前の医院まで、電車で一時間弱。
車なら、一時間ちょっと。

暫くは、月に一度、以前の主治医の元に通うつもりでした。

それが、移り住んでみると、お二人のお医者様が、週1回づつ、計2回、マンションを巡回してこられます。
そして、翌日(急患は当日ですが)、お薬が薬局から届きます。

マンションの中で、待つこともなく、全てがすむ便利さに、有難く、半年近くお世話になっていました。

でも、そのお医者様、午後は各マンションを巡回しておられるので、平日の午前中しか連絡が取れない!

看護士さんが24時間常駐しておられるので、急な時の心配は全くないのですが、例えば、週末「お風邪かな?」と、思っても、お薬、頂くの2日後になってしまう。

それを、マンションの方々は、どうしておられるかとゆうと、すぐ、大病院へ行かれるのです。
「待ち時間2~3時間」と言いなから・・・

まあ、皆さん“時間がある”と言えばある身ですが、私には、そんな体力ありませんわ・・・

とゆうわけで、個人病院のお医者様を、探しているのですが、これが意外と難しい。

何しろ、以前住んでいた、高齢者が歩いて行ける範囲に8件の個人病院があって、選り取り見取り?だったのとは、えらい違いで・・・

そんな時に、天命庵で伺った、「お医者様と患者」についての教えの話です。

医学というのは、技術ではなく《人を治したもう心》です。

《人を治したもう心》が働いて、‶お互い様〟で治し合うのです。

どんなに力があって、教養があって、頭が良いお医者様であっても、‶お互い様〟という『力』がなかったら治すことができません。

患者さんも、自分が本当に治す心になって、とても良い医者様に出会って

「あぁ、この医者様だったら本当に信頼出来る。お医者様と一緒に治して行こう」と思った時に、‶お互い様〟という言葉が顕れてくるのです。

日本には、良い言葉がありますね‶お互い様〟

わしも、『神様』も、皆さを⦅救いたい⦆と思うのです。

皆さんが、本当に心から「治りたもう心、大丈夫『神様』が、ちゃんと守ってくれている」と信じることによって、
「自分は、絶対に良くなる。絶対に良くなります。元気になるのだ!」と思った時に働くのです。

「もう駄目だ」と、諦めてはいけません。

世の中には本当に、病院のベッドの上で目を開けてみると、周りに家族、皆の姿がある。
「家族の為に元気になるんだ」という気持ちになった時に⦅働く⦆のです。

それを見ていて、お医者様も看護師さんも「何とかこの方を助けてあげたい」と思う心によって⦅働く⦆のです。

『神様』は、本当にそういう心を受け取って下さっている。
でも、それにはいつも⦅光⦆が必要です。

«今日は71歳のお誕生日、氏神様の例大祭の宵宮祭と同じ日で嬉しい!

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30