2017/09/23

日本を、世界を、戦争から《心の力》で守りましょう!

言葉の中に“音霊(おとだま)”があります。
家族や周りの方に、優しい音、例えば、「元気を出して。愛しています」という“音霊”を伝えて下さい。

“優しい音霊”どころか、それこそ今、北朝鮮が実験している原子爆弾のような言葉を使っている方、いないでしょうか?

人に対して本当に大切な事は、どうゆう言葉を掛けるかということです。

今、世界では、本当にきな臭い事が起きています。

日本を眺めて下さい。
原子力発電所が沢山あります。
いたるところにあります。

そこに1発の爆弾が落ちたらどうなるでしょうか?

広島・長崎以上の大惨事になることは明らかです。
そのような事を起こさせては絶対にいけないのです。

だから祈りましょう!
絶対に起こしてはいけないから、身近なところから愛を行うことが、大切なのです。

優しさを!
なんでもない事です。

「戦争を起こしてはいけないのだ!」
「日本を世界を、守らなければいけないのだ!」

と思ったら、《心の力》で守りましょう。

先ず自らが、自分の親しい方々に愛情を!
自分の家族、自分の両親に対して本当に愛情のある言葉。
ただ、一重に「有難うございます」という言葉。

『その力』が、どんどんどんどん現れてきます。

2017/09/22

皆で、祈らなければならない時が、来ています

今、大陸では様々な事が起きています。
地下では、核実験が行われ、又、見えぬところで、世界のリーダーたちが様々な恐ろしいことを起こそうとしています。

この世の中は、今、権力や自分勝手な事を考えるお上の人達によって、誠に毎日大勢の人達が脅かされています。

神様は、それを救う為に、一生懸命働いて下さっています。

大陸でいろんなことが起き、そして世界のリーダーたる人たちがおかしなことを考え、様々な恐ろしい事を仕掛けようとしています。

それを止めさせ、戦争とか悲しい事が起こらないよう、皆で‶祈って〟ください。

≪皆で祈らなければならない時が、来ています≫

“祈りの力”というのは素晴らしいものです。

日本の関東の地において、しばしば関東大震災のような大きな地震が起きるのではないかと言われてきました。

でも、そのような事が起きていないのは、この関東の地には、“祈る方たち”が大勢おられるのです。

“祈る力”というのは凄い力を発揮します。

世界が恐ろしい戦争に向かわないように、皆で心から祈って下さい。

まさに“祈り”が全てを変えるのです。

2017/09/21

天命庵が湯河原の地に落ち着かれました

9月18日・天命庵のお祭りの日、熱海に転居したご報告に伺って参りました。

奇しくもその日は、天命庵が湯河原の地に落ち着かれる報告祭が行われ、大勢の方が参拝に見えておられました。(今までは、土地とお家をお借りしておられたそうです)

私などには計り知れない、とても深い意味がある事と思いますが、30年近く、大徳寺さんがコツコツと築かれた、手づくりの暖かい小さな庵に、親神様がお鎮まりになられる素晴らしい日、そんな風に私は感じております。

この混沌とした時代に、一条の光が射したような・・・

とゆうか、内も外も混沌としているからこそ、一人でも多くの方々と祈りを捧げ、世の中の流れを良き方に変えてゆくきたいと思っております。

メキシコでの大きな地震、国連でのトランプさんの演説、毎日のように「えっ!」と思う事の連続、『神様の教え』をお伝えしたいと思いつつ、未だ日々のリズムが定まらずブログを書く時間が上手く取れないでおります。

にもかかわらず、毎日、大勢の方々にお尋ね頂いて、本当に感謝でございます。
少しづつ書かせて頂きますので、宜しく願いいたします。


2017/09/17

大変御無沙汰いたしておりました-高齢者のお引っ越し。

新居での生活も11日目に入りました。

引っ越しは予期せぬ出来事の連続でした。
何がびっくりしたといって、引っ越しの翌日、ケーブルテレビの方が、TVとインターネットの接続にきて下さったのですが、インターネットがどうしても繋がらない。

半日間いろいろ試された後、「1週間待って下さい」と言われ、ひっくり返えりそうになりました。
「光ケーブル」が入らないと、主人、仕事になりませんもの・・・

でも物事って本当によく出来ていて、意外な事に‶その空白〟が、必要だっだようです。

2回目の引っ越し荷物、1回目の半分になるつもりだったのですが、見積もりにきた若いお兄ちゃんが「前回より多いですね」と、事もなげに・・・

1回目は2トントラックに軽くいっぱい、2回目は3トントラック‶いっぱい、いっぱい〟

2回目のチーフに「これぐらい普通の引っ越し荷物の量ですけど、問題は、前回どれぐらいあったかですよね・・・」と言われ、マンションが段ボールの山で埋まることを覚悟!

もう笑うよりしょうがない状態でのお引っ越しになりました。

それでも、持ち込んだ家具の量は正解でした。
問題は小物類の段ボール80数個。

小物類は緩衝材に包まれて、1.5倍~2倍の量になっているので何とかなりそうと気を取り直し、
年末までかけてゆっくり荷解きをする予定でしたが、余りの荷物の山に気合を入れて10日間で65個の荷解きをほぼ1人で完了。

20個近くを残して、昨日から、少々休止モードに入っています。
そして、インターネットが、繋がりました。

何というタイミング!

今、2回目の引っ越しのチーフ、流石プロの言葉に凄く納得。

「断捨離なんて、一回ではできないんですよ。そんなに簡単な事なら、こんなに話題にならないし、本がベストセラーになりませんよ」

「そうです。そうです」
荷解きをしながら、整理もしております。

お引っ越し騒ぎの間、世界では次々といろいろな問題が起きていました。

なかなか落ち着いて祈らせて頂く事が出来なかったのですが、今、心から祈らせて頂く事がとてもとても大切では、必要ではと、深く感じて祈らせて頂いております。

2017/08/29

引っ越しまで、後1週間を切りました

物事って動かない時は、全く動かないのですが、動き出したら「ちょっと待って!!」と言いたくなるほど、もうスピードで動きしまして・・・

1回目の引っ越しが順調にいって、ちょっと油断してたという事もあるのですが・・・
只今大慌てで、急ピッチで荷造りをしております。

私の得意な芸術的な荷造り、かなり雑になっております。
「これは荷解きの時大変だわ」と思いつつ・・・
「そんなこと言ってられないわ」という気分でして、でも、これが丁度良いのかも・・・

3~4日前に、アポロ様からコメントを頂いております。

『こんにちは、いつも読んでます。いま、大病を患い入院中なんですが、私も神様は大好きです。お聞きしたいのは、この内容の様に思うと変わりますか?疑問なのは神様に選ばれてないのに勝手に思ってる事があったら、、、とその辺りを教えてください』

1回目の返事、以下のように差し上げました。

『いつも、読んでい頂いて有難うございます。お体、如何でしょうか。

いろいろいろいろ、書かせて頂きたい事がいっぱいあるのですが、
10日後に引っ越しを控えておりまして、只今段ボールと格闘中でございます。
時間を見て、少しずつ書かせて戴きますので、ご理解下さいませ。

頂いたコメント「神様に選ばれていないのに・・・」の部分が一番氣になりました。

地球上の全ての生きとし生けるものは、全て神様が、愛情を込めて創られたものです。
この世に選ばれずして、生まれてきたものは一人も一つもありません。

アポロ様も、神様の大切な大切な《我が子》であられると、私は固く信じております』
数日中に、ブログの方に続きをかかせていただきますね。

少しでも、健やかに過ごされます様、毎日、お祈りさせて頂いております』


その後どうしてもパソコンの前に座る時間が取れなく、少しずつお返事を書かせて頂くとのお約束を守れずに、大変申し上げない事をいたしております。

【「神様よろしくね。頼みます!」とお任せすればいいのです】この内容の様に思うと変わりますか?とのご質問ですが:
本当に心からそう思われたら、少しずつ変わられると、私は信じております。
でも、何事もコツコツと積み上げていくものではないでしょうか?

このブログ「優しい光」は、「心と体」の‶カテゴリ〟に≪体について、健康について、病気について、癌について≫、沢山、沢山、書かせて頂いております。

もし、宜しかったら、読んでみてくださいませ。

私は、2013年1月のお話の「病気になるのも、治すのも、予防するのも、“自分の念次第”」を時々、読み返しております。

今はこれぐらいの事しか書く時間がなくて、申し訳ございません。

日々、お具合が悪くても、生かされている事に感謝して、お医者様、看護師さん、お親しい方々に、優しさと「有難う」という気持ちを忘れずに、過ごされますことを祈らせて頂いております。


2017/08/25

お相手を、仕事を、輝かせる為には・・・

自分もそしてお相手も、皆、≪大御宝≫であると信じる事が出来ると:
自分の中にある⦅遺伝子⦆と、大御宝であるお相手の中にある、この世始まった時の⦅遺伝子⦆が開くことによって、お相手も変わるのです。

もしも、
「自分の子供を変えたい」
「我が子を、閉じこもりから救いたい。」
「病弱な体から、救いたい」と思うのならば、

「我が子は大御宝になり、光なり」と、心から信じて《念じて》あげて下さい。

念じることによって相手の持っている、⦅DNA、遺伝子⦆が開くのです。

お相手を‶照らさなければ〟いけません。
相手が、‶光かれば〟変わる事ができるのです。
‶輝かせて〟あげて下さい。

皆さんは、相手を“光”らせていないのです。
光らせるどころか、“光”を消してしまっている方が、多いような・・・

お人だけでなく、自分の仕事もとても大切な仕事。
お仕事を照らしてください。

自分の仕事は、素晴らしい仕事だ。自分を救いたもう素晴らしい仕事。
仕事は“光”なりと念じたら、本当の自分の仕事の役割が顕れてきます。

どんなささいな、小さな仕事でも喜んでしていると運命が変わります。
「自分の仕事は光なり!」と声に出して言ってみてください。

『言霊』によって自分の運命は、どんどん変わってきます。

人とゆうものは、相手が≪どうゆう人、どうゆうもの≫と、思うことによって、接する態度が変わってきます

お相手を「たいしたことがない。ろくでもない人だ」等と思うと、そういうことが態度に出てくるのです。

でも相手を、お仕事を「光なり」と思うと、その思いが態度に出ます。

どの様に思うかによって、全てが変わってきてしまうのです。


2017/08/22

家族を‶大御宝-宝なり〟と思うと、全てが変わります

大企業の創業者という方達は、みんな苦労しています。
トヨタさんとか、松下さんとか、様々な優秀な経営者の方々は、仕事を始めた時、小さな小さな工場で、何も無いような状態でした。

それが本当に大企業になったのは≪志≫なのです。
自分の≪志を信じる力≫

信じる力が在ってこそ、今の大企業への道が開けたのです。

日本の国の始まりは神武天皇が橿原の宮で、日本という国の夜明けを結びました。
その原点は⦅大御宝-おおみたから⦆なのです。

全ての国民が宝であるという、これが‶日本の国の命〟です
国民を⦅大御宝⦆と思う世界と、領民という世界では、全然違います。

⦅大御宝⦆という世界は、滅びる事がありません。
領民、自分の領土の民、と見下した考えは、滅びるのです。

何故、今でも日本では皇室があるかというと、そこには国民は⦅大御宝⦆という精神があるからです。

どう思うかによって“繋がって”ゆくのです。

自分の家族、自分の人生、自分の周りの方を、良くしたい、幸せにしたいと思ったら⦅大御宝⦆と、思う事。

自分が「本当に素晴らしい子供たちを育てたい」と思ったら「子供たちは宝なり」と念ずること。

教育に携わっている方々は「自分の生徒たちは、宝なり」と念ずればよいのです。

⦅大御宝⦆と思うとゆう事は、大切にするとゆう事です。

《大事にしない》から、いろいろな問題が起きるのです。

ご主人を、奥様を、子供を大事にして下さい。
自分の家族は、皆⦅大御宝⦆です。

「わが母は⦅大御宝⦆なり」
「我が父は⦅大御宝⦆なり」
「我が兄弟は⦅大御宝⦆なり」と念ずることによって、本当に≪運命≫は“ポン”と変わります。


2017/08/20

本当の遺伝子というは、⦅魂の記憶⦆の中にあります

『神様の教え』というのは、《ごく当たり前の、常識的な、何でもないお話》です。
でも、それを大切にしていくと、⦅運⦆というものが変わってきます。

よく「あの方は、いいかげんな感じで生きているのに、⦅運⦆が良いわね」という事があります。
余り深く考えないで、“良い加減”に考えているからです。

そういう方は、“信じている”のです。
何を信じているかというと「自分の人生は、明るい、明るい」と信じているのです。

心の工場に、明るいという未来の設計図を送ったら、人生は明るくなります。
《明るい》とゆう事は、とても大切です。

人間の中にあるDNA の中には、遠い過去からの≪記憶≫が山ほどあります。

ご両親が様々な《神秘》を頂いたり、様々な《奇跡》を頂いたり、様々な《本当の力》を頂いたものを持っています。

実は、DNAは、体というよりも、⦅魂⦆の中にあるのです。

今、学者さんが、一生懸命遺伝子の事を研究していますが、本当の遺伝子というは、⦅魂の記憶⦆の中にあります。

どんなに優れた学者さんでも、⦅魂の記憶⦆を解明するのは無理なのです。

どんな学者さんでも、魂、命を、見せる事はできません。

⦅命⦆を見せることが出来るのは信仰です。
⦅命⦆を感じることが出来るのは信仰です。


⦅命⦆には最高の記憶があるのです。
⦅命⦆の中のDNAを開くことによって、人は本当に“凄い力”が顕れます。

その為には、二つの事を大切にして下さい。

≪一つは、先祖に感謝する事≫
そしてもう一つは、≪自分の仕事や行いを⦅愛⦆する事です≫

そうすれば、その方の‶最高の才能〟が顕われてきます。


2017/08/19

「神様よろしくね。頼みます!」とお任せすれば良いのです

人間の能力というのは《楽しむ事》です。
‶喜ぶ事〟によって開きます。

《好き》という事がとても大切です。
《好き》になると、《力》が違ってきます。
好きな事は、どんどん出来るのです。

『神様』からくる⦅遺伝子⦆というのは、《楽しむ事》です。
楽しむと「パッ、パッ、パッ」と⦅光⦆が入ってきます。

余り熱心に、がむしゃらに成ると、『理』が狂います。
何故ならば、⦅遺伝子⦆は、変に熱心に成ると開かないからです。

いろんな問題が起こったり、病気になったりして、大変な時に「何とか治そう!何とか治そう!」と、頑張ると、治らないものです。

「まぁ、楽しん・・・喜びながら・・・少しお休みを頂いたわ」と思うと、本当に治ります。
これが『理』です。

全て“任せれば”良いのです。

『絶対他力!』

「他力本願」と誤解する方がいますが、≪全て神にゆだねること≫です。

ゆだねてしまえば、楽なのです

「神様宜しく!」
神様の前で「神様よろしくね。頼みます」とお任せすれば良いのです。

神様に「宜しく」などという信仰は、なかなかありませんけれど・・・

任せたら余り考えてはいけません!
不思議ですけど、そうすれば必ず助かります。

自分で「どうなるだろう…どうなるだろう…大丈夫かしら…」と思うから・・・
どんどんどんどん「自分が駄目だ。駄目だ」と思うから、悩むのです。

「駄目だ」と思うと、人間いうのは“駄目になるような行動”をするものなのです。

「神様に全てゆだねたから、もう大丈夫。何も心配する事はない」

「私は幸せだな~喜ぼう~~~」

「幸せ」という気持ちになってくると、⦅人間の遺伝子⦆というのは、どんどん開いてきます。

2017/08/17

心臓が弱っているように感じる時は…

自分の中にある‶先祖から受け継がれた扉〟は、あらゆることに愛情を持って、慈しみを持ってゆくと開きます。

素晴らしい可能性が開かれていきます。

先祖に対する敬いは、とても大切です。

先祖にしっかり感謝をして、自分の仕事や自分の行ってることを、愛情もってする。

「有り難い。有り難い。喜んで!」という気持ちで物事をすると≪光る≫のです。
輝くのです。

「暑いし、面倒くさい、辞めたいな~」等と思うと≪光らない≫のです。

≪喜ぶ事≫によって、大きな“力”が顕れてきます。

『神の教え』で、喜ぶ事を学んでいます。
《喜ぶという事》は、凄い《光》があるのです。

『泥海古記(どろうみこうき)』の始めに「この世、文型のなきところ『親神様』がとても寂しく思われて、陽気暮らしを共に楽しみたいと、この世を作られました。」と書かれています。

親神様は、『陽気暮らし』‶喜んで〟という世界を創りたいと思われたのです。

だから人が「喜んで」と言うと、原点に戻れるのです。

声というのも“凄い力”です。
音声というのは、⦅心臓⦆からきています。

この猛暑で疲れたりすると、⦅心臓⦆も少し疲れます。
⦅心臓⦆を強くする方法は、いかに《喜ぶか》なのです。

⦅心臓⦆を弱めるのは、“ストレス”です。

心が曇ったり、心が凄く嫌な時は「なにか心臓が重い。なにか心臓の動きが悪い」と感じます。
⦅心臓⦆というのは、⦅心⦆と繋がっています。

だから昔から、心というのはハートで現します。
あれも天からの≪霊感≫です。

心臓と心は繋がっているのです。

本当に≪喜んで≫という気持ちなってくと、⦅心臓⦆は‶すー〟と強まります。


«もし仕事で行き詰まっていて、悩んでいたら…

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30